旅とえいよう

アラサーからの体質改善

しつこい花粉症はいつまでつづくの?2017年春の花粉飛沫予報

f:id:tabitoeiyo:20170308214910p:plain

 2017年春のスギ・ヒノキの花粉飛散量は、西日本では昨年の2倍から4倍、東日本0.8倍から1.1倍になる見込みだそう。

毎年、花粉症に悩まされるわたしは気付いたんですよね。

「毎年、花粉飛散量は昨年の○倍!」そんなキャッチコピーをみかけることを。

毎年、倍になるなんておかしくないか。

花粉飛散量が毎年倍々で増えていくのはさておき、このしんどい花粉の時期がいつまで続くのか調べたのでまとめます。

 

 

名古屋は2月末から飛沫していた!2017年スギ花粉前線

f:id:tabitoeiyo:20170309231802p:plain

2017年春の花粉飛散予測(第4報) - 日本気象協会 tenki.jp

 

なんということでしょう。

名古屋は2月末から花粉が飛んでいたなん!。

わたしは3月初旬に花粉症状が出てきたので反応が遅かったのかなあ。

この日本気象協会の春の花粉飛散予報を事前に調べていたら、症状が出る前に薬を飲んで花粉症状が抑えられたかもしれない。

来年は事前にチェックしておかなきゃ。

 

スギの次はヒノキ花粉のピークがくるよ!

 f:id:tabitoeiyo:20170309231824p:plain

2017年春の花粉飛散予測(第4報) - 日本気象協会 tenki.jp

 

スギ花粉が終わって一安心していたころに、ヒノキ花粉の飛散が始まるよ。

わたしは毎年2月から3月にかけて花粉症状が出ててくる。

そして、おさまってきたなーと気を抜いたころの4月にも症状が出てる。

スギの次はヒノキの花粉!!

気を抜かないようにマスクと花粉対策をしないとね。

 

 

あわせて読みたい

www.tabitoeiyo.com

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村